桜蘇鶴 SAYOTURU さよつる アーティスト エンパス クリエイター アートセラピー 色彩セラピー 🌹インスタ rinsai 2004

さよつる 桜蘇鶴 SAYOTURU クリエイター アーティスト アートセラピー 色彩セラピー インスタrinsai エンパス 腎疾患

子宮委員長はる ちゃん新刊 愛読中 インスタ見た?

子宮委員長はるちゃんの、インスタ見た?


https://www.instagram.com/p/BrsvdZFgzZ5/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=irh90zct0au3


じーん、だよ


八木さやちゃんが

卒業引退した、子宮委員長はるちゃんにむけて、


さよなら


て、書いた文に号泣って💞


私らファンと、変わらない感想?感情❣️



4、5年前になるかな

子宮委員長はるちゃんのブログが流れてきて



読みながら、

初めての感覚が、

しばらく続けて読むたびに、


身体に体感していて不思議で不思議で


読むの止まらなかった


この、身体に体感する感覚と、

その文書を書くはるちゃんに、興味が止まらなかった


それに、

私自身、体の変化に不安ピーク中だったから、


女は

生理が無くなった後の

気持ちや不安定を、

どーしたら良いのか


時の過ぎるのを待つしかないのか、


待って過ぎ後の、平穏な気持ちの

持ちどころが判らないまんま、

ど真ん中に居たから、


閉経を迎えつつ

エンパスがピークに

腎炎から腎不全に移行中

の、


3個が、

同時に現れた約2年半くらいの

後半に、



はるちゃんのと、存在に出会って、

泣きそうに、

食い入るように

貪るように

新しい思考や、

身体を通して女性を楽しみ、愛しんでよくて



それよりも

ちっとも大切に扱っていなかった

女性の自分を見つけて、

ごめんなさい


て、

強くかんじたし


はるちゃんの

自分と女性について

取り入れてみたくて、



今がある



本は、スラスラ読めていて、



はあ〜〜、

4、5年かけてやっと


馴染んでいる

知りたかった

女性の身体の自分の扱い方に


だから、

どの本よりも、

読みやすくて、

判りやすくて、

過去の本達は、私が体験中だったから、



いま、読めて嬉しい



はるちゃん

ありがとう



さやちゃん

居てくれてありがとう



#八木さやちゃん

#子宮委員長はるちゃん

#新刊